探偵事務所と世間のイメージ



探偵事務所と世間のイメージ

探偵事務所といいますと、コナン・ドイル、アガサ・クリスティ、そしてエラリークイーン、江戸川乱歩というような推理小説の探偵を思う方が多いようです。現実は、違います。探偵事務所というのは皆様の生活で困ったことを、解決していく立場にあります。警察のように逮捕する、人の部屋に乗り込んで捜査するという事はできません。

皆様が今想像したような探偵像はどちらかというと、プロファイラーの仕事です。いくつかもの事象を積み上げて犯人像をくみ上げる犯罪心理学の専門家です。アメリカでは一般的ですが日本では遅れています。後は法医学者もそうです。

でも、捜査権がなくとも警察や法的な措置をとる証拠を集めることができます。どういうことか実例を挙げましょう。いつもいるネットのコミュニティでいきなり霊媒のような人が絡んできました。即座にハンドルネームから他のスレッドも確認しました。丁度うまい具合に所持品の写真が有ったので保存しました。その上でダミーの感情を流し相手の弱点をすべてついたところ、地が出始め、想定したように他にも精神的被害を受け、体調を崩した方が見つかりました。

この時点でサイバー警察に通報できます。そのスレッドは作成者と管理人しか消せないので相手が気づいたときには遅いのです。これは犯罪心理学の初歩の応用です。本式の勉強はアメリカでしかできませんが精神分析学は学ぶ機会がありましたので。

素人の私が出来るのはここまでです。相手との交渉等はできませんし、言葉の領域だから、これが出来たのです。探偵事務所のスタッフは同じ証拠固めでもカメラや解析機、盗聴器発見等の装備が本式なので問題解決がしやすいのです。

関連記事

  1. 警察との違いは
  2. 法人と探偵事務所
  3. 個人と探偵事務所
  4. どんな問題を取り扱うか
  5. 探偵事務所とは