探偵事務所とは



探偵事務所とは

電車内で、広告をよく見るようになった探偵事務所、依頼するには少し敷居が高いと思う方も多いでしょう。探偵事務所とは何をするところかぴんと来ない方が多いかと思います。
単純に言うと依頼人の困ったことを解決するために証拠を集めたり、対策を一緒に考えてくれるところです。ただ、調べて証拠を出すだけではなく問題解決のために必要なことのアドバイスや交渉を行ってくれる探偵事務所も多いです。ストーカーや、離婚というようなことですと、証拠がそろわないと訴訟が起こらないこともあります。

少し、心理学見地で申し上げますと、探偵事務所の機能は、カウンセリング、プロファイリング、そしてネゴシエ―ションと酷似しています。カウンセリングは皆様が生活で困っていることを聞きとり一緒に問題解決にあたります。プロファイリングは物的な証拠も交えて、被害を出す人間を特定するのです。そしてネゴシエ―ションは交渉です。証拠を使って交渉し皆様の権利が守られるようにします。示談に持ち込むための証拠も集めてくれます。興信所も相手の身元調査を行いますが探偵事務所は本当に扱う問題が幅広いので、自分の望みにあった問題解決が出来るのです。

警察や弁護士を動かすのは難しいのですが、探偵事務所ですと、上手く動いてくれることも多いのです。大きな組織でない分、顧客のニーズを読み取って臨機応変に動いてくれます。相談した後は尾行、同行調査も行いますので、気軽に行ってみるといいでしょう。

関連記事

  1. 警察との違いは
  2. 法人と探偵事務所
  3. 個人と探偵事務所
  4. どんな問題を取り扱うか
  5. 探偵事務所と世間のイメージ